アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「実践者」のブログ記事

みんなの「実践者」ブログ


39歳でスタートする超簡単健康法

2016/02/03 21:44
あつしです、
                                             

40代目前にして、
健康管理をある、音声プログラムで学んでいます。
                                             
なぜ健康について学んでいるか
というと、
私の父親は60代すぐに
癌でなくなっていますし、
肝臓が弱いこと。
いつまでも若く、体型を維持しつづけたいこと。
なるべく効率的にエネルギーを補給したいこと。
便秘ぎみを改善したいこと、などなど
                                             
また、最近仕事を真剣に
うちこむほど、もっとも学べるのは
人と直に会い、話すことだと
気づきました。
                                             
そうすると同時に、お酒も飲むし、
カロリーも多く摂ります。
体重が簡単に増えるので
なんとかしないとなと、
思ってました。
                                             
今までは、マラソンを走ることを
趣味にしていたので、早朝に
トレーニングしてカロリー調整
してましたが、時間を要するのと
逆に膝を痛めることもあり、
休止せざるをえません。
ま、実際には飽きたというのもあり・・・
                                             
そんなとき、「仙人さん」という
の方の音声に出会いました。
本名も顔もわかりません。
日本にはおらず、世界を転々とされている
そうですが、ホームレス経験や
自宅出産、コピーライター、無免許自然治療家、
など様々なバックグラウンドがあり
話に引き込まれました。
                                              
その中で、もっとも印象的な話が
「食べ合わせ理論」というものでした。
                                            
具体的には、
                                             
・フルーツは単独で1品のみ
・主食は混ぜない。
主食とは、ごはん、ぱん、パスタ、ジャガイモ、そば、うどん
例えば、ご飯とパンはNGどちらか一種
パスタとご飯はNGどちらか一種
ラーメンとライスはNGどちらか一種
主食は単品で。
・食事中に水は飲まない
・食事と食事の間は5時間あける。
・1食単位で栄養を補給するのではなく、
1週間で栄養とるイメージをもつ
                                             
というのも、消化器官に「膵臓(すいぞう)」
がおり、主食を混ぜたり、一緒にフルーツを
食べると、膵臓さんを酷使するそうです。
酷使しすぎて、もし、膵臓さんが癌になったら
間違いなく死に至るという。。。
                                             
50代〜60代で膵臓さんが異変が生じる確率
があがるため、40代は食べ合わせを
意識することが必須とのことです。

                                             
現在、この音声は30日間無料
で聞けるそうなので、是非体を酷使する
経営者の方はお聞きになることを
おすすめします。


https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#zeQ6GT
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Vol1061:教育から変革を!

2015/10/15 14:37

読売テレビ
2015年10月13日放送
新しい教育のカタチ?“オルタナティブスクール”とは
http://www.ytv.co.jp/ten/sp/


箕面市にある「箕面子どもの森学園」
http://www.kodomono-mori.com/




教育という言葉は、日本語では、「教え育む」ですが、
英語では、「education」といい、語源は「引き出す」という意味です。



戦後教育の中では、
欧米に追い付け、追い越せということで
決まった知識を効率的に吸収する
システムが機能しましたが、



これからの日本の未来においては、
一人一人の子どもの才能をいかに
引き出すかにかかっていると思います。



そして、一人一人の才能を引出し、伸ばすために
周りがサポートすることは、
本人が自分の力に気づき、
主体的に学ぶ環境を作ること。




今回紹介する「箕面こどもの森学園」
はNPO法人ではありますが、しっかりした
教育コンセプトに基づいて運営されています。




20年前、大学生の頃まさに
私も同じ問題意識をもっていましたが、
その当時まだこうした学校は
ありませんでした。




箕面こどもの森学園も10年の継続があって、
いまがあります。コツコツとした積み上げの中で
いまがある。地元にある学校をできる限り
サポート、応援していきたいと思います。




学校は様々な形があっていいと思いますし、
主体的な学びを促進するタイプの学校も
どんどん全国に広がってほしいと思います。










記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Vol1053:本気のものづくりは魂が宿る

2015/05/18 08:30

すばらしい「ものづくり」を実践されている方と
お会いして感じるのは、


「自分が納得する環境を作り、

徹底的にこだわれるモノづくり、コトづくりの先に

は、魂が商品に宿り、喜びを生み、

喜ぶ顧客を連れてくる」


と感じる。



お会いする実践者は、

その「スタイル」が出来上がっている方ですが、

読者の方の中には道半ばの方もいらっしゃるかもしれません。



道半ばの方が、スタイルを確立するまでの

ポイントを整理してみたいと思います。



1)自分が提供したいことが本当に顧客が求めているものかを
何度もテストマーケティングする。


2)大きな投資をせず、仕入れる前に顧客からの依頼が
あった上で、モノを作る


3)競争相手のいるところでは戦わない


4)BtoCを意識し、ユーザーの声に「価値」を置く




総じて重要なことはバランスであり、
それは、作り手の思いの強さと、買い手のニーズ(不満度)が
フィットするか。



大半は、作り手の思いの強さが勝り、
買い手のニーズが不明確の中
事業を始めてしまう。そして、失敗するケースが
目立つ。



やりたいことを、やりたいのはよくわかりますが、
そこの需要をどう引き出していけるかが
ポイントに思います。









記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Vol1046:人生の目的、働く意義

2015/05/05 14:05
あなたはなぜ働いているの?
どうして、この会社で働いているの?
人生の中で働く意味とは?



今の仕事をしていて、
この会社を卒業するときに、
「あ〜、この仕事ができてよかったな〜」
と言えますか?



最近、仕事でこうした対話を社員の方々と
行う。



改めて、
自分の中で人生の目的、
働く意義を整理してみた。
深く深く入ってみた。



人生の目的は、幸せな一生を送ること。
精神的な豊かさを感じる事。
心の安らぎを感じる事。



幸せを紐解くと、



物質的な幸せと
精神的な幸せと
に分かれる。



物質的な幸せとは、
足るを知る中で、
お金、食事、家、車等


精神的な幸せとは、
心配事がない
至福に満ちた、
幸福感に満たされて
純粋な意識状態
宇宙の実相を認識できる意識状態



人生の目的と働く目的は、
密接につながっており、
本来働く目的は、
精神的な豊かさを得る手段。
仕事が好きになり、
天職に生きること。



世界中の人々が、
天職に生きる事はこのブログの趣旨だけれど、
天職に生きることはつまり、
精神的な豊かさ、心の安らぎを感じる人生を言う。



しかし、マルクスレーニンといった
思想家が登場し、
労働とは報酬を得る手段として
捉えられ、それが戦後浸透した
背景があった。働くことの目的を一意的に
金銭的報酬としてとらえてしまい、精神的な豊かさが
影で見えなくなった。今でもそういう人はいる。



そもそも、日本には
心の豊かさ、安らぎを得ることができる手段が
仕事であると認識してきた。日本人が
働く事が大好きなのは、精神的な豊かさと
金銭的報酬は、どちらかではなく、
どちらも両方であるということを
肌感覚でわかっている。




経営の目的は、
事業を通して、社会に貢献することであると同時に、
社員の精神的豊かさ、物質的豊かさの創出にあると
思う。



精神的な豊かさを追求することで商品が生まれ、
商品によって社会に貢献することにより利益を得て、
利益を得られることで物資的な豊かさを得て。




この循環の中で
事業とは永続されていくのだと
思う。




事業の収益や数字という結果は、表面的であるが、
その深層には、


「社員の精神的豊かさ」の追求
「お客様の心の声」への傾聴


の行動量を因とする。




今一度、
共に事業に携わる人たちとの対話を行おう。
なぜ、あなたは働くのか?
働く事を通して何を得ようとするのか?


と。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Vol1044:体で感じろ

2015/05/01 13:18

昨日、仕事のお取引様のご招待で、
京セラドームに「オリックス×楽天」の
試合を見に行きました。


実は、初めてづくしの1日で、

・初の大正駅下車
・初の京セラドーム
・初のパリーグ観戦
・初の外野席

でした。


大阪にもう10年連続で住んでいるのにも
関わらず、行っていないところがあることに
驚いたのと、初めてであると
いろいろなことに気づきます。


・オリックスって独特の応援するんだなー
・球場って企業の看板だらけなんだー
・外野席ってのんびり見れるんだなー
・阪神と違って、みんなヤジ飛ばさないなー
・応援団の人は、みんなをひっぱってえらいなー
・観客の数の割には、警備やスタッフが多いなー
・お客さんを呼び込むのにいろいろと工夫してるなー


視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚
全感覚を動員して、感じる事ができました。


改めて、
こうした体感ができると、
「アイデア」や「ビジョン」が泉のごとく湧いてきます。
気持ちが豊かになります。


同じ映像をTVでは感じれない、
そこには生のエネルギーの力があります。



体で感じる事
現場へ行くこと


改めてその重要性を感じた時間でした!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Vol1037:15年無給でもやりたいことをやれ!

2015/04/23 11:51

人生は長いようで短い。
今、15年前を振り返ってみると23歳。
新入社員として働き始めたばかりだった。


目を瞑れば、
ほんのつい最近のように思う。


あなたは、15年前何をしていましたか?


このリアリティを感じると、
人生は短いと感じる。


あと何回15年を繰り返される?
元気で活動できるのが70歳までとしたら
あと2回。


15年が成就する一つのサイクルとすれば
あと2回。


70歳になった自分を想像して、

・顔のしわ
・見え方
・歯
・耳

これをリアルに感じながら、
こう問いかけてみよう


「無給でもやりたかったことは?」
「やっとけばよかったことは何?」
「やりたかったことは何?」


10個書き出してみよう。


そして、それを今すぐ1歩踏み出そう!
15年無給でもやりたいこと。
パッションを感じること。
それをやり続けたとき、
自然と天職となり、
お金もついてくる。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Vol1036:新しいことを成し遂げる3ステップ

2015/04/22 12:20


あなたは今まで新しいことを成し遂げたことがありますか?



京セラ稲盛氏の提唱する
新しいことを成し遂げる3ステップをシェアします。



1)物事は「できる」ことを無邪気に信じる超楽観から始まる。

2)計画を立てるときは「どのくらい難しいか」を緻密にネガティブに

3)決めれば、退路を断つ。逃げ道をなくしながらも、楽観的に実行する。



1)の段階で、優秀な人材に話をすると、
問題点や課題にフォーカスしてしまい、
話が始まりません。1)の段階では、楽観的に考える人と
話を広げます。


2)1)をやると決めれば、優秀な技術者に問題点を
徹底的に洗いだします。

3)2)の問題をもって、退路を断ち、楽観的に解決へ向けて
チャレンジしていきます。



この話を聞くまで、私はこの3ステップをごちゃごちゃに
考えていました。実際に新しいことを成し遂げてきた
稲盛氏のアプローチは参考になります。


無邪気に信じる超楽観、
難しさを緻密に洗い出す計画性
退路を断って、楽観的に実行


この超楽観⇒悲観⇒楽観
のステップが重要!


是非実践してみましょう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Vol1026:シビれる美容院

2015/04/12 16:56
カウンセリング&講演会付きサロン!
                                                        
                                                        

大阪 箕面市にある、
サロン・ド・コワヒュールHanao
http://hanao.sakura.ne.jp/
にてカットしてもらいました。
                                                                                                                                                                
従来の美容室の概念を覆されました!
地元にこんなすごい美容室があったとは!                                                                                                           
一言で言えば、
カウンセリング&講演会付きサロン!

「本来もっているあなたの素材(髪質 癖 つむじの位置や方向)を活かして
髪型を作る。だからあなたにあった髪型は
私の方がわかるから、任せて」

しょっぱな3秒のこの言葉にシビレました!                                                                                                       
「理想の髪型は一様お客さんに聞くけど、
私が一番フィットするスタイルがわかるから
私の思うとおりカットするの(笑)」
                                                                                                                
「髪を染める色も、私が決める。
かっこよくなるから安心して」
                                                                                                                
言われるがままにお願いしました♪                                  
                                                                    

ともかく、

流して
カットして
毛染めして
シャンプーして
仕上げて
                                                                                                                
の一連の流れで花尾さんの動きで驚愕なのは、
「無駄がない!」
「丁寧!」
         
そして、
花尾さんの生き方、プロフェッショナル、仕事論、
美容師としてのミッション、思い、人間力・・・
様々な話題が

「おもしろい!」                                              
                                                        
対話を通して、自分のセルフイメージがググっとあがるのを感じました。
私は肌が弱く髪を最近染めると痒くなるので控えていたですが、
今回はまったくしみたり、かゆみがなかった!

                                                        
理由は、
「肌に染料がつかないように丁寧にすれば大丈夫」
で、本当にそのあとも痒くなることもありません!
本当に今まで染めた中でおそらく
倍くらい丁寧にゆったりとしたリズムの中
カットしてもらえました。けれども話をし続けてくれるので
疲れない(笑)
                                                        
                                                        
最後にどんなふうに
周りから見れるかの写真も
撮っていただき、若干はずかしながらも
楽しかったー

                                               
ネットでの口コミで、
今や全国から箕面にカットしにこられるそうです。
金額支払いましたが、5倍の価値を感じました。
                                                                                                                
男性の経営者の方はもちろんのこと、
営業マンの方は是非一度花尾さんに会って
プロフェッショナルを感じて欲しいです。
                                                                                                                
あと職人の方や、専門技術のお仕事の方も
花尾さんの仕事論を聞くとかなり刺激になると思います。
なんといっても、カットしてもらいながら、
いろいろな話をしてくださるので、本当に楽しい時間でした。                                                                                                                

じーっとだまってカットしてもらいたい方は
あまりおすすめしないかも(笑)
一石二鳥(カットも、学びも)
を求められる方におすすめです!


天職に生きる人を通して、
自分の天職はなにか?


を自分に問う。




私のメンターからの教えで、


買うときは、最高の結果を出している
人から買え。買うときは人は選べる。
売る時には客は選べないが。



なにかを買うときは、
自らのステージをあげるチャンス。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「実践者」ブログ

天職ガイド 才能スイッチをONしよう! 実践者のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる