天職ガイド 才能スイッチをONしよう!

アクセスカウンタ

zoom RSS Vol1057:2代目、3代目事業承継者が変容を実現する方法

<<   作成日時 : 2015/06/27 07:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2代目、3代目の事業継承者の悩みは深い。



・組織をリードしていこうとしても、プロパーの社員がそれをやるよりも、
社員には「また、ぼっちゃんが何か言ってる」と捉えられ、




・会議で発言しても、全体の中で社長のストレス解消のように
罵られ、



・土日も関係なく働いたとしてもそれを「遊んでいる」と捉えられ





・幼少の頃から知っている年上社員が多いため、お互いが尊重しあえる関係になく、





・今までの風土を変革したくても、それをゼロベースで変えていくのは非常に困難であり





・数字の結果がでても、「あたりまえ」と評価され




・マーケットが拡大傾向の時にあるビジネスシステムが、現在の縮小傾向の中でもそのシステムを
活用できると信じ込み、




・古き良きバブルの思い出にしばられ、「俺の時は今のおまえよりがんばっていた」と比較される




・社長は70歳以上になっても会社から去ろうとせず、居座り続け、だからこそ成長が遅れ




・社員にとっては先導が2人いることで、混乱をきたしている




・市場変動が激しいため、
大量生産システムの変更が迫られている中、
過去の資産を食いつぶす感じで生きてきているが、
また、景気が回復したら従来の売上が戻ると
幻想を信じている。




・社長が外にでて情報を仕入れようとしないため
継承者が積極的に外に出るが、
残念ながらますます社長と継承者のギャップが生まれ、
そのギャップによって社員から会社を見た場合の
ストレスが高まる




この状況を打開するひとつの方法を紹介したい。






それはあなたが、変容するということ。
そして、会社にはおらず、外に出ること
今回は変容についてお伝えします。




変容を具体的にいうと、




蝶蝶(ちょうちょ)。






蝶蝶と聞いて何をイメージしますか?


きれい?美しい?追いかけたい?飛び立っている?はやい?憧れ?






蝶蝶は元々なんだったか知っていますよね。




そう、イモ虫でした。





見た目はどうでしょう?


気持ち悪い?進むスピード遅い?避けたい?怖い?






しかし、あのイモ虫がDNAレベルの生理的ではありますが、変容が細胞に組み込まれ
さなぎから、蝶に生まれ変わります。




考えてみれば、同じものが変容するのは信じがたいです。

しかし、それが真実。宇宙の原理原則からいくと、あらゆるものが進化している。




これを我々人に置き換えてみましょう。





あなたも、自分のイメージ次第では、
蝶になれるのです。




蝶になるというイメージを持てれば、
宇宙は進化を応援します。なぜならあなたが持つ肉体、マインドは
宇宙の要素の一つだから。




人間も変容の生き物。




あなたは今の自分をイモ虫と捉えているかもしれません。




私が体験した蝶になる秘策をご紹介します。





ある運命的な出会いがあり、
スーツのテーラーの方に会いました。





その方は私の冒頭のような悩みを聞いた上で、
どうなりたいのかを質問されました。





そして、私は答えました。

「今の既存事業を超えていく新規事業を
楽しく、わくわくして立ち上げていきたい」





そのイメージを持ちながら、
スーツの生地を選び、採寸をし、フルオーダーで作ってもらいました。





1ヶ月ほどたって3ピース(ジャケット、パンツ、ベスト)が到着しました。
そのスーツを見て第一番の感想は、
「このスーツは着れない!」





なぜなら、自分がうまくいった、セルフイメージの高い自分(蝶々)が
きる服装なので、セルフイメージの低い自分(イモ虫)では
居心地がわるいのです。





しかし、もう一度考えます。
「この服を着慣れていけば、逆にセルフイメージがあがるのでは?」と。





そして、いろいろな服と組み合わせ、
いろいろなシチュエーションで着ていくと、
明らかに周りの視線が変わります。





「なんか、雰囲気かわったね。かっこよくなったね」
「おしゃれになったね」





そのフィードバックを受けることで、
自分がいい意味で勘違いを起こしていきます。




「おれは、イケてるかも?」
「意識があがっているのを感じる」




確かに、そのジャケットを着るとまるで戦闘服を着るかのように
気合が入り、背筋が伸び、自己イメージがあがるのです。
服を着る前に、何度も鏡を見ます。そして納得して出かけます。
その行為そのものが自己イメージをあげるプロセスになります。




自己イメージが変わると、そうするともちろん思考も変わり、
行動も変わり、人と会話していても
俯瞰した意識を持ち得ていることに気づきました。





すると結果としても通常の受注月の5倍の
売上を達成したり、お客様の声を、あたらしいチャレンジのきっかけとして捉えたり、
取り組み方も、今までの「受身体制」から「積極体制」
に意識せずとも変えることができました。




服が意識を変容させたのです。
実力とか、結果とか関係なく。





服は、あくまでも服なのですが、
自分が理想の状態:蝶のセルフイメージを意識する
手段として、
今回ご紹介したような「服」を活用することは
最高の手段かと思います。






是非ご参考ください。




もし、そうした服を自分も作ってみたいという方は、
お気軽にメッセージくださいね。
(youcandoit3738@gmail.com)



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vol1057:2代目、3代目事業承継者が変容を実現する方法 天職ガイド 才能スイッチをONしよう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる