天職ガイド 才能スイッチをONしよう!

アクセスカウンタ

zoom RSS Vol1046:人生の目的、働く意義

<<   作成日時 : 2015/05/05 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あなたはなぜ働いているの?
どうして、この会社で働いているの?
人生の中で働く意味とは?



今の仕事をしていて、
この会社を卒業するときに、
「あ〜、この仕事ができてよかったな〜」
と言えますか?



最近、仕事でこうした対話を社員の方々と
行う。



改めて、
自分の中で人生の目的、
働く意義を整理してみた。
深く深く入ってみた。



人生の目的は、幸せな一生を送ること。
精神的な豊かさを感じる事。
心の安らぎを感じる事。



幸せを紐解くと、



物質的な幸せと
精神的な幸せと
に分かれる。



物質的な幸せとは、
足るを知る中で、
お金、食事、家、車等


精神的な幸せとは、
心配事がない
至福に満ちた、
幸福感に満たされて
純粋な意識状態
宇宙の実相を認識できる意識状態



人生の目的と働く目的は、
密接につながっており、
本来働く目的は、
精神的な豊かさを得る手段。
仕事が好きになり、
天職に生きること。



世界中の人々が、
天職に生きる事はこのブログの趣旨だけれど、
天職に生きることはつまり、
精神的な豊かさ、心の安らぎを感じる人生を言う。



しかし、マルクスレーニンといった
思想家が登場し、
労働とは報酬を得る手段として
捉えられ、それが戦後浸透した
背景があった。働くことの目的を一意的に
金銭的報酬としてとらえてしまい、精神的な豊かさが
影で見えなくなった。今でもそういう人はいる。



そもそも、日本には
心の豊かさ、安らぎを得ることができる手段が
仕事であると認識してきた。日本人が
働く事が大好きなのは、精神的な豊かさと
金銭的報酬は、どちらかではなく、
どちらも両方であるということを
肌感覚でわかっている。




経営の目的は、
事業を通して、社会に貢献することであると同時に、
社員の精神的豊かさ、物質的豊かさの創出にあると
思う。



精神的な豊かさを追求することで商品が生まれ、
商品によって社会に貢献することにより利益を得て、
利益を得られることで物資的な豊かさを得て。




この循環の中で
事業とは永続されていくのだと
思う。




事業の収益や数字という結果は、表面的であるが、
その深層には、


「社員の精神的豊かさ」の追求
「お客様の心の声」への傾聴


の行動量を因とする。




今一度、
共に事業に携わる人たちとの対話を行おう。
なぜ、あなたは働くのか?
働く事を通して何を得ようとするのか?


と。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vol1046:人生の目的、働く意義 天職ガイド 才能スイッチをONしよう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる