天職ガイド 才能スイッチをONしよう!

アクセスカウンタ

zoom RSS Vol1014: 結果(目標)に執着するな!

<<   作成日時 : 2015/03/31 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あなたは結果を出したいですか?






もちろん、私も結果を出したいです。


たとえば「年収1000万になりたいですか?」と聞かれれば、
もちろん「はい!」と応えます。



しかし、私は数字を明確には設定しません。
それは脳の構造上の理由があります。



たとえば、
今月の売上目標を「100万達成」と設定したとします。
脳はその数字を設定した瞬間に、
「もし、達成できなかったらどうしよう・・・」
という恐れが生じさせます。


脳にとって、ポジティブ(幸せ、楽しい)とネガティブ(不安、恐れ)
は、実はネガティブがポジティブに比べて力が強く、
ぼーっとしていると、ネガティブに陥ります。


したがって、
「売上目標100万達成」を決めた後、
何もしないと、不安や恐れが生じ
「達成できなかったらどうしよう・・」
という考えに支配されます。


また、恐れや不安モードに入ると、
脳のIQが下がります。


IQが下がるとどうなるかというと、

・戦略や戦術を考える事ができない。
・人の話を聞くことができない。
・自分がどうしたいのかがわからない。
・全体を俯瞰してみることができない。


ますます、目標が達成しずらい状況に陥ります。



それではどうすればいいか?
目標達成を生み出す、6つのアクションリストをシェアします。


1)やっていることにパッションを持てることを選ぶ
やることにパッションがなければ、どれだけ一生懸命
やっても、継続しません。仕事を選択することに
慎重になってみてください。


2)想像する。あなたが仕事で最高にうまくいっている
イメージを想像してみてください。人間は想像できないと
行動にうつりません。まずはあなたにとって最高の
シーンを想像しましょう。そのシーンをパソコンやスマートホンの
画面に貼り付け、いつも目に見えるところに設置しましょう。


3)セルフトーク
自分自身にポジティブな言葉を常に投げかけましょう。
私の場合、

「大丈夫」
「絶対できる」
「進化している」
「うまくいってる」
「成長してる」
「俺は亀だ(うさぎではなく)」
「仕事はベストフレンド」


常にそうした言葉を自分で口癖にすることで
イメージに向かっていきます。


4)体を動かす
感情を変えることは直接できませんが、
体を動かし、心拍数をあげることで、
いつのまにかネガティブな要素が消えていきます。


5)寝る
ネガティブな状況ではIQも下がるので、
数分でも寝てみます。起きてみると
ネガティブな気持ちがなくなっていることがあります。


6)状態を確認する
遠足の前の日、「ワクワクドキドキ」したことを
覚えていませんか?そして、もし今日から死ぬまでの間
あの遠足の前の日のような状態「ワクワクドキドキ」する日が
続くとしたら、人生はどうなるでしょう?
今あなたが思い描く結果は簡単に超えていけるように
思いませんか?つまり、結果が大切ではないということです。




毎日を、遠足の前の日のような
ワクワク感で過ごしましょう。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vol1014: 結果(目標)に執着するな! 天職ガイド 才能スイッチをONしよう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる